前へ
次へ

学習塾の種類について

学習塾は、情報技術や動画を使った塾、集団指導塾、個別指導塾に分けられます。
それぞれメリットがことなるので、自分にあった学習塾を利用しましょう。
動画や情報技術を使った塾は、パソコンやインターネットの普及により、利用者が増加しています。
科学技術やAIを利用し、生徒に最も合う、問題の難易度や学習コンテンツの調整を行うというサービスも出てきました。
全国どこにいても、質の高い授業を受けやすいのと、停止したり倍速で聞いたりして学習できるのが魅力。
集団指導塾は、大人数で学習するもので、生徒が11名以上だと多人数制、生徒が6人~10人になると少人数制と一般的にいわれます。
生徒が多数いるので、先生の意識は分散される結果、個別指導塾と比べて生徒は緊張しなくて済むといえるでしょう。
授業料が比較的やすいのも、メリットです。
個別指導塾は、先生一人につき1~3人程度の生徒を指導するというもの。
教える生徒数が少ないので、学習内容の変更をしやすく、すぐ質問できやすいのが魅力です。

Page Top