前へ
次へ

お子さんに合った学習塾を選びましょう

一言で学習塾といっても、20人から30人ほどの生徒が集まって授業を受ける集団指導形式と、1人から5人ほどの生徒で授業を受ける少人数形式を採用しているところがあります。
どちらもそれぞれにメリットがありますので、お子さんを学習塾に通わせたいと考えているときは、目的に合わせてお子さんに最適なところを選ぶとよいでしょう。
たとえば、ライバルと切磋琢磨して受験勉強を進めたいときは、集団指導形式を採用している学習塾が適しています。
また、周りのペースに左右されることなく、自分のペースでじっくり受験勉強をしたいときは少人数形式を採用している個別指導塾が適しています。
個別指導塾なら講師が生徒一人ひとりの学力や勉強の進み具合を確認しながら指導してくれるため、誰でも安心して受験勉強ができます。
さらに、学習方法がわからないときや、困ったことがあるときの相談相手になってもらえます。
悩みや迷いを抱えていると受験勉強が上手く進められませんので、不安を抱えることなく安心して志望校合格に向けて勉強したいときも、個別指導塾を選んでみるとよいでしょう。

Page Top